1万円以内でおすすめのスタンディングデスクの木製天板

価値>価格
アイキャッチ画像 スタンディングデスクの天板

以前に購入したスタンディングデスク↓

このスタンディングデスクの天板選びもなかなか悩んだので記事にしてみました!

当初はホームセンターなどで木材を買ってDIYしようと思っていたのですが、
結果として、無印の既製品のデスクの脚を取り外して天板を使用しました。

一万円以内で天板を選ぶ際にいくつか選択肢があるのですが、それぞれのメリット・デメリットと、
その中から既製品の天板を選んだ理由なんかも解説していきます。

1万円以内で買えるスタンディングデスクの天板を検討

購入したスタンディングデスクがこちら

Amazon | FLEXISPOT スタンディングデスク 電動式昇降デスク 高さ調節 人間工学 パソコンデスク ブラック ゲーミングデスク E7B | 文房具・オフィス用品 | 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、FLEXISPOT スタンディングデスク 電動式昇降デスク 高さ調節 人間工学 パソコンデスク ブラック ゲーミングデスク E7Bを文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、 当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

対応天板サイズ:幅120~210cm、奥行き60~80cm、厚み2cm以上に対して

希望天板サイズ:幅120~140cm、奥行き60~70cm、厚み2cm以上

幅  :広い作業スペースを確保したかったので、少し長め
奥行き:モニターアームでPCモニターを取り付けるつもりだったのである程度は必要
厚み :特にこだわりはないが、ネジで取り付ける構造上2cm以上は必須
素材 :触り心地が滑らかならなんでもOKでしたが、購入前に実際に確かめられたらなお良し

この条件の木材くらいホームセンターで希望のサイズが簡単に手に入るだろうと思っていました

…が、希望サイズの木材がぜんぜん見つからない!

ホームセンターを5店舗くらい回りましたが希望するサイズの木材とはめぐり逢えませんでした。
まず面積が大きいせいか選択肢はあまりありませんでした。デスクの天板に使えそうでも厚さが1.8㎝ばかりであと一歩足らず(0.2cmくらい何とかなるのではないかと考えもしましたが、ビビッてチャレンジはできませんでした)

仕方がないのでスタンディングデスク用の天板をホームセンター以外も検討・比較してみました

こんな人におすすめ価格サイズ素材・触り心地
ホームセンターDIYを楽しみたい人10000円以下ある程度は自由。
奥行きが50cmを超えると、厚さが2cm以上の木材があまり売っていない
加工次第
自分好みに仕上げられる
詳細を見る
材木店価格は気にしない人最低10000円以上自由加工次第
自分好みに仕上げられる
詳細を見る
ニトリ
(プレフェ)
とにかく安いものがいい3500~4000円 幅:118~140cm
奥行: 59cm
厚さ:3cm
合成樹脂化粧繊維板
(メラミン)
詳細を見る
FLEXISPOT公式純正品で楽をしたい人9900~22000円 幅:100~160cm
奥行: 60~70cm
厚さ:2.5cm
メラミン樹脂化粧板
MDF
詳細を見る
無印良品オシャレな天板を楽に取り付けたい人約1~2万円幅: 120cm
奥行: 70cm
厚さ:2.5cm
天然木化粧繊維版
(オーク材)
詳細を見る
IKEA近くにIKEAがある人 1999円~9900円
+配送料 5300円
幅:120~140cm
奥行: 60cm
厚さ:3.4cm
ボードオンフレーム
(BoF)
詳細を見る
アウトレット家具運が良い人ピンキリ物による物による詳細を見る
横にスクロールできます

実店舗があるお店だとサイズ感や触り心地を実際に確かめられるので安心です。

ある程度大き目な木材をホームセンターで探す場合は、

ビバホーム、コーナン、カインズコメリの一部店舗やオンラインショップでは大きめで厚さもある(2cm以上)木材が売っているようです。

悩みに悩んだすえ最終的には、たまたまセールで安くなっていた無印良品のローデスクをスタンディングデスクの天板として購入しました!

サイズ違いがこちら
無印良品のローデスクに決めた理由
  • 価格が手ごろだった。 セール価格で8055円(+送料1500円)
  • サイズが、幅120㎝×奥行70㎝×厚さ2.5㎝で希望通り
  • 触り心地を店頭で確認できた(購入はオンライン)
  • 表面は加工済みなので取り付けるだけでOK

無印良品のローデスクをスタンディングデスクに取り付け

届いたローデスクがこちら

必要なのは天板だけだったので、脚は取り外し。

簡単に取れました。

取り外した脚はフリマアプリで実益2000円で売れました。

売れるものは無駄なく売る

続いてスタンディングデスクの脚を取り付け
もちろんネジ穴は空いていないので自分で開ける必要があります。穴開けは電動ドライバーが無いと正直きつい。(持っていない場合はホームセンターでレンタルできます)
天板に金属が埋め込まれている場合は、スタンディングデスクの脚を取り付ける部分に干渉しないか購入前に確認を忘れないように

脚を取り付けたらひっくり返して、、、完成!!

どうですか?いい感じじゃないですか!?

ほとんど手間無しでいい感じのデスクが完成しました!

(スタンディングデスクの詳しい使い心地はこちらで↓)

まとめ:スタンディングデスクの天板に既製品はおすすめ

既製品のデスクの脚を外して天板だけをスタンディングデスクに利用する方法はこんな人におすすめ
  • 手間はそんなに掛けたくない人
  • 天板の触感は事前に確かめたい人
  • 天板にあまりお金はかけられない人

当初はホームセンターで加工されていない板を買ってきてDIYできたら楽しそう!なんて思っていたんですが、よく考えたら一人暮らしの部屋では難しそうでしたね(笑)

実家住みやホームセンターの工作室で加工・持ち帰りができそうならそれも楽しそうですね!

DIYではありませんが、木材の触感は長く使っていると既製品でも愛着が沸いてきます
既製品のデスクの脚を取り外して天板だけ利用する方法は大成功でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました