大学生が初めての一人暮らしで買うべきもの【まとめ】

新生活 買うもの アイキャッチ価値>価格

この記事では、新生活で一人暮らしを始める皆さんのこんな悩みを解決します

・一人暮らしって何を揃えたらいいの?
・どの程度の機能を選んだらいいか分からない
・結局どれを買ったらいいの?

大学生の初めての一人暮らしならば、必要以上の機能は不要です。
かといって、値段だけで決めて、安物買いの銭失いにならないように気を付けてください

お金をかけるべきかどうかのポイントは

その商品が価格以上の価値や時間を生み出してくれるかどうかです

家電製品や家具は基本的には耐久性的に在学中に買い替えることはありません。
社会人になっても使い続けるものなので、自分に合った商品を選びましょう。

家電

家電製品で目に留まるのは

  • 最新の製品
  • 多機能な製品

しかし、初めての一人暮らしで本当に必要な機能も分からない大学生にとってはどちらも不要です。

大学生の新生活における家電を購入で狙うべきポイントは

家電購入で狙うべきポイント
  • 型落ち品
  • 最低限の機能

家電製品はどんどんモデルチェンジが行われ、新しい製品が出てきます。

その割にメインの機能はさほど大きく変わることはないため、機能的にはあまり違いはありません。

しかしお店側は旧モデルの在庫を抱えたくないため、
一つ前のモデルやモデルチェンジ直前の商品は値引きされやすくお買い得に購入できます。
特に大型家電などの高額家電は数万円は安く購入できます

機能については多彩な機能も使わなければ結局は宝の持ち腐れ

多機能で割高になっている分、使いこなせないと損です。

一方で、聞いたことも無いような激安メーカーの商品は

  • 壊れやすく
  • 不良品などのサポートがしっかりしていない

などのデメリットがあるためあまりおすすめはしません。

冷蔵庫

冷蔵庫で欲しい機能

  • 扉の両開き:扉が開く向き(左開き・右開き)を変えられる機能
  • 耐熱天板:冷蔵庫の上に電子レンジを置くことができる

一人暮らし用のサイズより少し大きめのサイズがオススメです。

小さすぎると、冷蔵室は常備している調味料などが割と場所を取ってしまい、冷凍庫はさらに小さいのですぐにパンパンになります。

一人暮らしだと冷凍庫は四次元ポケットのごとく多用するので冷凍庫が狭いと結構不便です。

部屋が狭いと冷蔵庫の上に電子レンジを置けると便利です。

電子レンジ

電子レンジは必須ではありますが、温めができればなんでもOKです。

オーブン機能はあったら便利で憧れますが、実際には年数回しか使いません。
日頃から料理をするのが好きな人はオーブン機能があってもいいかもしれません

トースター

トースター機能付きの電子レンジでも代用できますが、トースターはトースターであった方が便利です。

トースターがあると朝食にパン一枚でも食べるのが楽になります。
健康のため・集中力のためにも朝ごはんはしっかり食べましょう

炊飯器

お米が炊ければOKです。

その他の機能はあくまでおまけです

電気ケトル

少量のお湯を沸かすのに便利です。

沸騰時間が早く、洗いやすいケトルがおすすめです

洗濯機

洗濯機は大学生にとって利用価値がある数少ない時短家電の一つです

可能であれば、少し高価になりますが乾燥機能付き洗濯機を強くおすすめします!

乾燥機能付き洗濯機をおすすめする理由
  • 時短:圧倒的利点
  • 衣類がカビ臭くならない:濡れたまま放っておくと臭くなってしまう
  • 洗濯槽のカビを気にしなくて済む:気になり始めるととても気になる

洗濯ものを干して・取り込む過程が省けるので圧倒的に時短になります

洗濯ものを干して・取り込む時間が週に1時間あるならば、時給1000円の人にとっては4年間で約19万円分の時間が節約できます。

大学生で乾燥機能付きなんて早いと思うかもしれません。
しかし、節約した時間を自己投資に回した方が圧倒的にコスパが良いです

高くなくてもいいので乾燥機能付きの洗濯機おすすめです!

掃除機

1ルームくらいならコードレスタイプがおすすめです。

業務用にも使われているmakitaのコードレス掃除機がコスパがよくて、便利です。

ロボット掃除機は時短家電ではありますが、使用条件に

床に物が無い
段差がない
などの条件があります。

さほど広くない一人暮らしの部屋では、ロボット掃除機の利点を引き出すことはできないので、
大学生の一人暮らしにロボット掃除機は不要です

IHクッキングヒーター

賃貸の部屋によってはガスコンロやIHが備え付けられていない場合があります。
その場合は自分でコンロを準備する必要があります。

ガスコンロと比べてIHクッキングヒーターは
火力が弱いというデメリットがありますが
火災のリスクが低く、掃除が簡単です。

大学生の一人暮らしではIHクッキングヒーターがおすすめです。
取り付けもコンセントに差すだけですぐに使えます。

家具

家具は揃えすぎると部屋を圧迫してしまうので必要最低限だけ記載します。

寝具・ベット

人生の約3分の1は「睡眠」が占めます。

睡眠の質はQOLを左右するので、寝具で妥協することは決してしないでください!

具体的にはマットレスと枕にはお金をかけてもいいと思います。

床に直接引く布団はカビが生えやすいのであまりおすすめしません

大学生の部屋は狭くて、収納も少ないです
なので、ベッドの下に収納が可能なベットフレームや、収納付きのベット収納が便利でおすすめです。

マットレスと枕は必ず実際に自分で寝て試してから購入してください!

カーテン

忘れがちではありますが、引越し初日に無いと困ります。

外側のドレープカーテンは遮光性・保温性が高いカーテンを選びましょう。

照明

部屋に付いているものだと思い込んでいるかもしれませんが、ついていない部屋もあります。

取り付け自体は簡単なのですが、一人暮らしだと足場がなくて届かないなんて困ることも十分考えられるます。
なので人手があるうちに取り付けましょう

収納

一人暮らしの部屋は基本的に狭くて収納が少ないです。
収納が多い部屋ならばいいんですが、収納が少ないとカラーボックスなどを自分で買い足す必要があります。

あまり大きすぎる収納棚は圧迫感が出て、家具の配置も制限してしまいます。

インスタなどでそれぞれの部屋に合った便利な収納方法を探してみてください

必要に応じて

後は必要に応じて購入しましょう

くれぐれも大き過ぎ、買いすぎには注意してください

必要に応じて購入する家具
  • 食器棚
  • キッチンボード
  • テレビボード
  • テーブル
  • デスク
  • チェア
  • ラグ
  • ランドリーバスケット

生活用品

生活用品は高いものではありませんが、無いと困ります

引越しの時にまとめて購入しておきましょう

必要な生活用品
  • 包丁
  • 炊事用品一式:鍋、フライパン
  • 食器
  • スポンジ・キッチン用洗剤
  • トイレットペーパー
  • 歯ブラシ、歯磨き粉
  • シャンプー・ボディソープ
  • タオル類
  • 物干し竿
  • ゴミ袋
  • 電球

まとめ

以上のものをそろえれば、とりあえず一人暮らしに必要な物は揃えられたはず
足りないものは随時買い足していけばOKです!

全てを一度に揃えようとすると家とお店を何往復かして、車から部屋まで荷物を運び込む必要があります。
そもそも車が無いと店頭ですべてを購入するのは厳しいです。

実店舗で実際に手に取ってみることは良いことですが、
購入はネットショッピングの方が安くて・早くて・楽チンです

ネットショッピングはこういう時に本当に便利です

また、購入しなくても卒業する人の家具・家電を譲ってもらえるイベントが大学などで開催されていることもあるのでチェックしてみてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました