【超重要】○○を決めなければ何をやっても無駄です

目的設定 アイキャッチ至高の思考
スポンサーリンク

・お医者さんになりたいのに医学部以外に通っている人
・医学部生なのに弁護士になりたい人

どんなに優秀な医学部に行かなくてはお医者さんにはなれません

どちらも目的と手段がマッチしていません。これではいつまでたっても目的が達成されることはないでしょう

目的(ゴール)を設定していないと、何をやっても無駄になってしまう可能性があります

・私は何のために大学に通っているんだろう

・毎日毎日節約して何の意味があるの?

こう思っている人も同じです。そんな人は今すぐマインドマップを作って下さい!
紙とペンがあればできます。今すぐにです!

この記事で学ぶこと

目的(ゴール)を設定しないとどうなってしまうのか

目的(ゴール)を設定するとどうなれるのか

マインドマップで簡単にできる自分の目的(ゴール)の作り方

を一緒に学んでいきましょう

ゴール(目的)を設定しないとどうなるか

目的 挫折

ゴール(目的)を設定しないと…

  • いつの間にか「手段」が「目的」にすり替わる
  • ゴールが見えないので長続きしない
    そもそもどういう理由で動いているか分からない

いつの間にか「手段」が「目的」にすり替わっている

よくあるのが「手段」が「目的」にすり替わってしまうパターンです

「目的」を達成するためにさまざまな「手段」を講じます

そしていつのまにか、その「手段」が「目的」に変わり、本来の「目的」にとって本末転倒な結果になってしまうことがしばしばあります

大学を卒業すること(手段)が目的になっていませんか?

大学を卒業してからどうするかが目的ではありませんか?

ゴールが見えないと長続きしない

目的も分からず続けていると先が見えないので途中で挫折してしまいます

ゴールまでの距離も分からずに長距離を走り続けるのってめちゃめちゃキツイですよね
(中学生の頃の部活でこれをやらされましたが、体力的にも精神的にも辛かった…)

走ることに限らず、ゴール(目的)が見えずに継続することはとても難しいです

長続きするコツは、大きな目的の前に小さな目標を設定することです

そもそもどういう行動原理で動いているか分からない

人間、何か行動する時は目的を持って行動するものです。

当たり前ですが目的(ゴール)も分からずに行動していては目的を達成することは不可能です

というか、ゴールが分からないでどうやって行動できるのでしょうか?

ゴールの方向が分からないサッカー選手はいません

ゴール(目的)を設定すると

目的 選択肢

逆にゴール(目的)を設定すると、迷うことがなくなります。

目的が決まっているので、目的に対して最短の手段を選べます

少なくとも目的から離れるような手段を取るようなことは無くなります

大学生の目的設定

例えば大学生の場合、アルバイトで生活費を稼いでいる人は多いと思います

この人にとって「アルバイトでお金を稼ぐ」ことはあくまで手段であって、
「大学を卒業するまでの生活費を自分で賄う」ことが本来の目的ですよね。

この状況で目的の部分が抜け落ちてしまうと「アルバイトでお金を稼ぐ」という手段しか残りません。
すると…

  • バイトのやり過ぎで、勉強する時間が無くなり単位を落とす
  • キツいバイトは長続きしない
  • アルバイトで稼いだお金を、生活費以外で過剰に使ってしまう

という結果になりかねません。

逆に目的がはっきりしていると…

  • 生活費を賄うことが目的なら
  • バイトをたくさんしなくても、支出を減らせばOK

と、俯瞰的な考え方もできるようになります

これを頭の中だけで考えていると今ひとつ客観視しづらいです

「目的」と「目的を叶えるための手段」はマインドマップで確認すると分かりやすく効果的です

↓こんなやつ

出典:MindMeister

マインドマップは紙でもパワーポイントでもいいですしマインドマップのサービスを使うと修正なども楽チンです。

急に人生の目的を決めろと言われても…

それでは人生のマインドマップを書いてみましょう!

(…)

急に人生の目的を決めろと言われても難しい、って?

そうですよね。みんなそんなものです。大学生のうちで人生の目的が決まっている人はとても優秀な人だけです。

なので、まずは「ざっくりしたこと」や「近くのこと」を書いてみましょう。
そしてなぜなぜ坊やのようにその理由を自分に問いかけてみましょう

そうすると、

「学校よりもアルバイトが楽しい」
なぜ?→「授業がつまらないわけではないが、接客の仕事が好き」
それで?→「人と話すことが好き」
つまり?→「人とコミュニケーションを取る仕事に就きたい」

「お金持ちになりたい」
なぜ?→「お金があれば働かなくてもいいし、家事もメイドさんに任せられる」
それで?→「浮いた分の時間を家族や友人と過ごす時間・趣味の時間に使える」
つまり?→「本当に必要なものはお金ではなくて時間」

といったように、掘り下げていくうちに自分が本当に求めていることが見えてくるはずです

人生の目的をはっきりさせることで、ゴールに向かって最短ルートを突き進むことができます
実際、僕がマインドマップを書き始めた時も

お金を増やしたい」、ぐらいしか書けませんでした(笑)

しかし、これを掘り下げていくうちに自分が本当に求めているものは「お金を増やすこと」ではなくて、「家族や友人と過ごす時間を増やすこと」だと気づくことができました。

「お金を増やすこと」はただの手段であり、僕にとってお金自体には何の価値もありませんでした。(もちろんお金は大事だよ~)

人生の目的が分かったので、家族と過ごす時間を減らす過度な残業をしなくなったり、敢えてやらなくてもいいことも決めることができました。

まとめ:「目的」を決めないと何も始まらない

何をするにおいても目的を明確に設定するということは最重要です。

「目的」を決めないと

いつの間にか「手段」が「目的」にすり替わってしまう
ゴールが見えないと長続きしない
目的から逸れた道を進んでしまう

人生まだまだこれからです

このブログの目的は「あなたが大学を卒業した時に豊かな人生を歩むための土台を築くこと」
豊かな人生を目指して、一緒に頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました