【大学生でも分かりやすく】クレジットカードとは?徹底解説

アイキャッチ画像 クレジットカードとは?
  • URLをコピーしました!
学生

18歳になったらクレジットカードが持てるらしいんだけど、イマイチよく分からないんから不安なんだよね~

18歳になって高校を卒業すると、クレジットカードを持てるようになります。

非常に便利なクレジットカードですが、仕組みが分からず作成をためらっている人も多いはず。
そこで大学生でも分かるようにクレジットカードについて解説していきます。

こんな悩みを解決します

・クレジットカードって便利だけど、どんな仕組み?
・クレジットカードとプリペイドカード、デビットカードの違いは?
・クレジットカードにはいろんな種類があるけど何が違うの?

金次郎

クレジットカードは本当に便利でお得です。「分からない」を理由に作らないのはもったいないよ!

目次

クレジットカード=「信用」によって後払いができるカード

クレジットカード 仕組み
出典:SMBC 三井住友カード

クレジットカードとは、その名の通りカードの持ち主の信用(credit)によって後払いで商品の購入などができるカードです。

「信用」と言っても、クレジットカードの申し込みの時に審査があるだけです。
審査を通過した後は、購入時にクレジットカードを使用するだけで、簡単に商品を購入できます。

代金は後日にまとめて銀行口座から引き落としされます。

使用に伴う手数料はお客さん側では無く、お店側が負担します。

なので、普通にクレジットカードを使って、得することはあっても、損することはありません。

クレジットカードとプリペイドカード、デビットカードの違い

クレジットカード 種類

クレジットカードと似たようなカードにプリペイドカードとデビットカードがあります。
三者ともカード一枚で決済ができるという点では同じです。

では何が違うのか?

大きくは、「支払い方法」が異なります。

クレジットカードデビットカードプリペイドカード
支払い方法後払い即時支払い前払い
(チャージ)
利用限度額設定金額
(口座残高以上)
口座残高チャージした金額
申込時の審査あり基本的になし基本的になし
特典・サービス多いクレジットよりは少ないほとんどない
こんな人におすすめ便利でお得に
カード決済をしたい
カードの使い過ぎが
不安
とにかくカード決済が
したい

クレジットカードの方が発行に審査が必要ですが、サービスやメリットが多いです

デビットカードとプリペイドカードは基本的に申込の審査が無いので、年齢さえクリアできれば誰でも発行できます。また、支払い方法が即時支払い or チャージなので使い過ぎの心配もありません。

しかし、クレジットカードと比較して、付随する特典やサービスが少なかったり、ポイント還元率が低かったりします。

クレジットカードの発行審査を通過できるのならば、デビットカードやプリペイドカードを選ぶメリットはほとんどありません。(クレジットカードで使いすぎが不安ならばあらかじめ限度額を下げておけばOK)

クレジットカードの方が圧倒的にお得で便利です。

いろんなクレジットカードがあって分からない。国際ブランドと発行会社

クレジットカード 種類
引用:mybest

例えば、楽天カードマンで有名な楽天カード。
楽天カードだけでも、カードランクで10種類、交際ブランドとの組み合わせも考えると25種類存在します。

このように世の中にはさまざまなクレジットカードが存在します。

しかしすべてのクレジットカードは

  1. 国際ブランド
  2. 発行会社
  3. カードランク

この組み合わせで決まります。

国際ブランド

クレジットカード 国際ブランド
引用:TABI MIND

お店のレジなどでこのような表記を見たことがありませんか?これが国際ブランドです。

国際ブランドは、決済機能(サービス)を提供します。
国際ブランドによって使用できるお店が変わります。

例えば上記の画像のような表記があるお店では、7つの国際ブランドのカードで支払いが可能です。

世界6大国際ブランド
  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナースクラブ
  • 銀聯カード

特にこだわりがなければ、国際ブランドはVisa、Mastercard、JCBのいずれかがおすすめです。

この3ブランドならば日本国内でカードが使えなくて困ることはほとんどないでしょう。

海外での使用も考えるならば、VisaかMastercardが便利です。
海外だとJCBが使えないお店も多く不便です。(JCBは日本のカード会社です)

豆知識➀│JCBが使えるお店では、JCBとの提携によってアメリカンエキスプレス、ダイナースクラブ、
銀聯カードも使用可能。

しかし、全てのお店で使えるわけではないので注意が必要です。

豆知識➁│VisaとMastercardは自社カードを発行していない。
よく聞くJCBカード、Visaカード、Mastercard、この中で実際に存在するのはJCBカードだけです。
JCBは自社カード(プロパーカード)を発行しているので、「JCBカード」は存在します。
一方で、VisaとMastercardは自社カードを発行していません。
つまり「Visaカード(Mastercardのカード)」=「どこかの会社が発行した、国際ブランドがVisa(Mastercard)のカード」ということになります。

発行会社

クレジットカード 発行会社
引用:mybest

発行会社は、国際ブランドから決済機能を借りて、実際にカードを発行する会社です。

発行会社
  • 三菱UFJ
  • セゾン
  • 楽天
  • イオン

…etc.

発行会社によって、

  • ポイント還元率
  • 特典
  • サービス
  • 付帯保険

などが変わります。

基本的には還元率が高いカードか、
自分がよく購入や使用する会社が発行しているクレジットカードを選ぶのお得です。

カードランク

クレジットカード カードランク
引用:三菱UFJニコス

カードランクによって、年会費とサービス・特典が変わります。

一般的にカードランクは、

  • 一般
  • ゴールド
  • プラチナ
  • ブラック

に分けられます。

カードランクが上がるほど、年会費とサービスの質が上がります。

学生や初めてのクレジットカードなら、一般カードもしくは年会費数千円のゴールドで十分です。

プラチナカードとブラックカードは招待制のものも多いので、こちらから希望して発行してもらえるものではありません。

豆知識➂│唯一のブラックカードとも呼ばれるアメックスブラック(正式名:センチュリオンカード)は入会金55万円、年会費38万円がかかります。

金次郎

アメックスブラック…
真のお金持ちのみが持つことを許されるカード…

豆知識④│カードランクはあくまでステータスのことを指します。カードランクには明確な定義があるわけではありません。
カード本体の色が黒かったり、カードの名前に「ブラック」が入っているからといって、カードランクがブラックカードになるわけではありません。

まとめ│クレジットカードとは?

大学生でも分かるようにクレジットカードの仕組みと種類について解説しました。

●クレジットカードとは、
申込みの審査(信用の審査)が通れば、後払いで買い物ができるカード

●クレジットカードとプリペイドカード、デビットカードの違い

クレジットカード⇒後払い
デビットカード⇒即時払い
プリペイドカード⇒前払い

●クレジットカードの種類は、国際ブランド×発行会社×カードランクの組み合わせで決まる。

国際ブランド:使用できるお店が変わる
発行会社:サービス・特典が変わる
カードランク:年会費とサービス・特典が変わる

「クレジットカードの仕組み」が分かったら次は

大学生にクレジットは必要か?を考えていきましょう!

アイキャッチ画像 クレジットカードとは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
TOP
目次
閉じる