「学生専用」クレジットカードは学生に最適なカードとは限らない!?

アイキャッチ画像 学生専用クレジットカード
  • URLをコピーしました!
こんな悩みを解決します
  • 学生は「学生専用」クレジットカードを持った方がお得なの?
  • 「学生専用」クレジットカードはなぜ学生専用?
学生

学生だったら、やっぱり「学生専用」クレジットカードがおすすめなの?

こんな風に悩んでいませんか?

実は、学生なら必ずしも「学生専用」クレジットカードがお得、とは限りません。

なぜなら、「学生専用」カードには

「学生のような支払い能力も信用も無い身分でも申込できる一般カードの下位互換カード」
と「学生の間だけ使える本当にお得なカード」が存在するからです。

この記事を書いた人
金次郎

学生がお金に困らないための知識を身に付けるサイトを運営

学生期間7年で、学生のお金に関することを勉強

20代で資産1700万円達成

学生向けクレジットカードなど、お金の知識を発信

この記事では、「学生専用」クレジットカードについて解説しています

この記事を読むと、

  • 「学生専用」クレジットカードの仕組み
  • 「学生専用」クレジットカードの本当の意味
  • 本当にお得な「学生専用」カード

が分かります。

金次郎

結論は、学生であっても「学生専用」クレジットカードを選ぶ必要は無し!
自分に合ったクレジットカードを選ぼう!

目次

「学生専用」クレジットカードは必ずしもお得とは限らない

学生限定

「学生専用」クレジットカードは、

収入が少ない学生でも申込可能なカードであって
×必ずしも学生にとってお得なカードではない


そもそも学生の身分であっても、アルバイトなどの収入がしっかりあれば一般カードでもOK。

学生であり、無収入もしくはアルバイト収入が多くはない場合は、次のような選択肢があります

  • 「学生」でも申込できる一般カード
  • 「学生専用」で機能が制限されたカード
  • 「学生専用」の本当にお得なカード

いずれにしても、学生自身に支払い能力が無い(低い)場合は、
親の「支払い能力」や「信用」が評価されます。

詳しくはこちら↓↓

「学生」でも申込できる一般カード

学生の身分であっても、「学生専用」ではない一般カードに申し込むこと自体は可能です。
(審査に受かるかは分かりません)

リクルートカードや楽天カードがこれにあたります。

審査に受かりさえすれば、学生であることのデメリットは何もありません。

ただし、利用限度額は30万円以内に設定されることがほとんどです。

利用限度額が30万円以下なのはなぜ?

もちろん支払い能力が低い契約者の利用限度額は低く設定されます。
それに加えて、「発行するクレジットカードの限度額が30万円以下の場合、簡易的な審査で発行が可能」となります。

本来、クレジットカードを発行する際には、支払能力調査が割賦販売法で義務付けられています。これは支払い能力を超えた与信を与えられないようにするためです。
しかし、発行するクレジットカードの限度額が30万円以下の場合、簡易的な審査で発行が可能となります。

「学生専用」で機能が制限されたカード

「学生専用」カードを謳っているカードの中でも、実質的には上記カードと変わらない、一般カードから機能が制限されただけのカードです。

当然、限度額は30万円以下。
おまけ程度の役に立たないサービスが追加されていますが、一般カードの下位互換です。

「学生専用」カードの9割以上はこの類いだと思ってください。
このカードを選ぶメリットはありません。

「学生専用」の本当にお得なカード

「学生専用」のクレジットカードの中には、学生の間しか持つことができない本当にお得なカードが存在します。
(「学生」という身分だけでなく、「○○歳以下」など年齢で制限されているカードもあります)

「学生専用」カードの目的は?

クレジットカード会社は、カードでたくさん支払いをしてくれるほど儲かります。
そして、クレジットカード業界では、「人生で初めて持ったクレジットカード(ファーストカード)はずっと使われる」という定説があります。

つまりクレジットカード会社にとって、クレジットカードを始めて作る学生は金の卵というわけです。

だから、「学生専用」のお得なカードで学生ユーザーを集め、卒業して社会人になったら自動更新で一般カードをそのまま使い続けてもらうことがカード会社の目的です。

「学生専用」カードは一般カードのスペックに加えて、以下のようなサービスが受けられます。

  • 特定店舗で還元率UP
  • 割引サービス
  • 年会費無料
  • 毎年ポイント付与

本当にお得な「学生専用」カードは限られているので、カードスペックをしっかりと確かめる必要があります。

次に、おすすめの「学生専用カード」を紹介します!

「学生専用」で本当にお得なクレジットカードはこれ!

「学生専用」で本当にお得なクレジットカードは限られます。

そこで、当サイトが厳選した「学生専用」クレジットカードを紹介します!

・JALカード navi(学生専用)

JALカード navi(学生専用)

JALカード navi
JALカードnaviのおすすめポイント
  • 年会費無料、還元率1.0%
  • ETCカードが無料
  • マイルを貯めやすい
  • マイルをお得に使える

JALカードnaviは、航空会社JALの学生専用クレジットカードです。
基本性能はハイスペックながら、マイルを貯めやすく、マイルを使う時にもお得なカードです。

年会費無料で、還元率は1.0%の高還元率です。

ETCカードも、年会費は無料。(発行時のみ発行手数料が1100円かかります)

海外旅行保険に加え、国内旅行保険まで付帯。しかもさすがの航空系カード、持っているだけでOKの自動付帯です。

限度額は基本的に10万円となることが多いですが、審査に通れば一時的に30万円に増額は可能です。

このようにカードの基本スペックはもちろん高いです。
しかし、JALカードnaviの本当のメリットはここから!
JALカードnaviは、マイルが貯まりやすく、マイルをお得に使うことができます!

マイル還元率がなんと1.0%!(通常はポイントよりも還元率が下がります)
年間60万円支払いに使用した場合、ボーナスマイルも含むと4年間で34,000マイルが貯まります。
さらにカードの使用以外に、JAL便への搭乗、英検やTOEIC、TOEFLなど語学試験でもマイルが貯まります。

しかもマイルの有効期限が無期限になるので、マイル失効の心配がありません

マイルを航空券に交換する時も、JALカードnavi会員限定で通常よりもお得に交換できます。
通常のJALカード会員の半分のマイルで航空券に交換できます。

国内線の航空券交換に必要なマイル数

JALカードnavi 国内線減額マイル
引用:JALカードnavi 国内線減額マイル

国際線の航空券交換に必要なマイル数

JALカードnavi 国際線減額マイル
引用:JALカードnavi 国際線減額マイル

34,000マイルあったら、往復でハワイとグアムに行けてしまいます。
つまり、毎年60万円分をJALカードnaviで支払うだけで、卒業する時には海外旅行に2回行けてしまいます!!

デメリットとして、卒業後は普通のJALカードに切り替わります。
普通のJALカードになると年会費がかかったり、マイルに有効期限が発生してしまうので注意が必要です。
在学期間限定だからこそのお得なカードです。

飛行機帰省が多い学生や、旅行が好きな学生におすすめのクレジットカードです!

\ 今なら最大5000マイルプレゼント /

まとめ│「学生専用」カードを選ぶ必要はない!

「学生専用」クレジットカードには3種類あります。

  • 「学生」でも申込できる一般カード
  • 「学生専用」で機能が制限されたカード
  • 「学生専用」の本当にお得なカード

学生だからと言って、「学生専用」カードを選ぶことが必ずしもお得とは限りません。

自分に合ったクレジットカードを選ぶことこそが大切です。

学生のクレジットカード選びのポイントはこちらの記事を参考にしてください↓↓

当サイト「金次郎ブログ」では、学生に特化したお金の情報を発信しています。
お金に困らない社会人になるために、一緒に学んで行きましょう!

金次郎

Twitter(@kinjiroblog)でも、学生が知って得するお金の情報を配信しているのでよかったらフォローしてみてください!!

アイキャッチ画像 学生専用クレジットカード

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェア頂けると嬉しいです!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
TOP
目次
閉じる